田川登美子 のすべての投稿

アースガーデン立ち上げSTAFF。東京西多摩の山の中で暮らしています。自覚はあまりないけど根っからのイベント屋さん。人と分かり合える、感じ合えることが喜びで、ひとりひとりが自分を大事に生きられるといいなと思って、コラムやエッセイを書き、イベントも準備します。コロナ禍でピアノを習いはじめて、小さい子どもたちと同じ曲を練習できるのがとても愉快で楽しい。

助け合う心のつながりが、社会の循環となる【コラム|感じるために生きている】

自立とは「依存先を増やすこと」。これは医師の熊谷晋一郎さんの言葉です。熊谷さんは、新生児仮死の後遺症で脳性麻痺となり、車椅子生活をおくっています。母親など人の助けがなければ生きて来られなかった方の実感から発せられた言葉に … 続きを読む 助け合う心のつながりが、社会の循環となる【コラム|感じるために生きている】

祝!第15回代々木クラフトフェア、自分で自分の理想の人生を作りだせる作家はカッコイイ【コラム|感じるために生きている】

15回目を迎える代々木クラフトフェア。スタートしたきっかけは、松本クラフトフェアとの出会いでした。東京の街のど真ん中でも、その自由で個性豊かなフィーリングと手作りの楽しさを広げたいと思い開催を決めたのです。 この記事内で … 続きを読む 祝!第15回代々木クラフトフェア、自分で自分の理想の人生を作りだせる作家はカッコイイ【コラム|感じるために生きている】

今週6/15(土)第6回「布ナプキンフェスタ2019」開催!! 布ナプを通して自分のカラダと心を整えるヒントを見つけよう

【開催直前】第6回布ナプキンフェスタ2019 今週土曜日、自由ヶ丘にて第6回布ナプキンフェスタ2019が開催されます。カラダと心を整えるヒントを見つけるイベントとして毎年メイド・イン・アースさんが主催されている人気のイベ … 続きを読む 今週6/15(土)第6回「布ナプキンフェスタ2019」開催!! 布ナプを通して自分のカラダと心を整えるヒントを見つけよう

アースガーデンの設立者の一人であり、現役スタッフの田川登美子によるコラムです。 14年目となるNatural High!が、いわゆるフェスティバルの形としては、今年が最後となりました。これを書くだけで、目頭がちょっと熱く … 続きを読む

自分と世界が交わる「間(ま)」【コラム|感じるために生きている】

我が家の田舎の古民家には、なんと、大家さんの仏壇が置いてある。最初家をお借りするにあたっては、その仏壇のことと、町内会に入ることが条件だった。当時の私は、仏壇付で借りる自分たちの決断よりも、仏壇付で貸してしまえる大家さん … 続きを読む 自分と世界が交わる「間(ま)」【コラム|感じるために生きている】

心に敵を作りつづける私たち【コラム|感じるために生きている】

みなさんの多くもそうだと思いますが、私の子どもの頃にも当たり前に小学校から学校にイジメがあって、私自身も同じクラスの仲良しの女の子たちから、2,3ヶ月いじめられて、毎日家に帰ってから泣くような経験したことがあります。 一 … 続きを読む 心に敵を作りつづける私たち【コラム|感じるために生きている】

本は友だち。本で繋がるearth garden”秋”の企画<MY ROOTS BOOKS>

先日80才になった気丈な母が言った「寂しくないわ、本が友だちだもの。」その一言がなんだか頭から離れない。母は携帯を持っていないし、当然ながらSNSもやっていない。末っ子である彼女の兄弟は死んでしまったし、友だちも病気がち … 続きを読む 本は友だち。本で繋がるearth garden”秋”の企画<MY ROOTS BOOKS>

“布ナプキン”で、自分の身体と向きあいたい

女性とって、月に一度の生理は、特別な体験です。私と“布ナプキン”との出会いは、20代の中頃。知り合いの本屋の素敵な女性店主さんから、アメリカの真っ赤なネルの布ナプキンを1枚もらったのが始まりでした。その時は「う … 続きを読む “布ナプキン”で、自分の身体と向きあいたい

冬至とクリスマス〜聖夜を灯すミツロウキャンドルの秘密【ワイルドツリー】

もうすぐクリスマス。みなさん、どんな夜を過ごすご予定ですか? いろんなクリスマスの過ごし方があると思いますが、多くの日本のファミリーは、街でにぎやかに売られるクリスマスケーキを買ってきて、キャンドルの灯を灯すのではないで … 続きを読む 冬至とクリスマス〜聖夜を灯すミツロウキャンドルの秘密【ワイルドツリー】