bud

ちょっとポップな仏教の話「BUDDHY WEDNESDAY」(毎月第一水曜日更新)

毎月第一水曜日更新、仏教のエッセンスをお届けする「BUDDHY WEDNESDAY」。神奈川県川崎市の<つつじ寺>等覚院のお坊さん、中島光信が連載します。

credit: Stuck in Customs via FindCC
credit: Stuck in Customs via FindCC

ブッダな水曜日

ビッグ・ウェンズデーといえば、有名なサーファーの映画。かと思いきや、いまや、週の中日のNO残業デーで、転じて「消費行動が伸びるビッグな水曜日」を指すんだとか。

それはそれとしても、オルタナティヴなところで、ちょっと人生訓的な内容に触れる、そんなブッダな水曜日も良いんじゃないか。

歴史に裏付けされた仏教説話から、ニュースを仏教目線で読み解いたり、日々のちょっとした仏教的シーンをポストしたり。お寺の日常や、旅日記、ワークショップの告知なども。ざっくばらんに綴ります。

中島光信ってどんな人?

Photo by Hisana Hiranuma

中島光信(なかじまこうしん / 僧侶・ファシリテーター / 等覚院)

2001年よりA SEED JAPAN「ごみゼロナビゲーション」(現iPledge)のスタッフとして全国各地のフェス・レイヴを転々。カルチャーとして仏教を楽しんでいる人々と出会い、感化され、2007年に比叡山にて修行。また市民活動の中でワークショップ、ファシリテーションに触れ、そこに古来より寺・僧侶が担ってきた役割と共通するものを覚える。2008年より『仏教×ワークショップ』シリーズや、フェスでの坐禅、震災ボランティアにお寺を開放する「こころのお堂」、世界三大宗教を対比する「WORKSHOP AID」など、さまざま主催。インドを自転車で旅し、仏教四大聖地を巡拝するなど、隙あらば旅に出たい。『お寺に行こう!』(講談社、2014)にインタビュー収録。