#ライブアットホーム vol.02

東京外縁の自然中から発信するアースガーデンの音楽ライブ&トーク<多摩あきがわ #ライブアットホーム>の第二弾

Michael Kaneko (Trio set)
佐藤タイジ&勝井祐二
Auto (TENT SoundSystem)
南兵衛@鈴木幸一、ほか

配信はこちら

フェスがこれからもあり続けるために。「少人数観客野外ライブ」をやること、見てもらうこと

タイムテーブル

17:45 DJ AUTO(TENT SoundSystem)
18:00 LIVE 佐藤タイジ
18:20 LIVE 佐藤タイジ&勝井祐二
18:40 TALK 『コロナの後に、音楽と秋川流域ができること!?』南兵衛@鈴木幸一、佐藤タイジ、勝井祐二
18:55 LIVE Michael Kaneko (Trio set)
19:35 LIVE Session
20:10 DJ AUTO(TENT SoundSystem)

コロナ禍も落ち着きつつある中、森の中から「新しい“野外ライブ”配信」へのトライアル

5月も終わりに近づき、全国の自粛緩和が進みコロナ禍は終息に向かうように感じる日々。早ければこのライブの当日には首都圏でも緊急事態が解除されているかもしれません。

先日5/15に発信した野外ライブ配信「多摩あきがわ LIVE@HOME」は好評で、急なお知らせと実施の中でも1000人以上に視聴いただき、アーカイブは今も閲覧数が伸びています。

佐藤タイジ、Michael Kaneko出演!さらに高いクオリティでの配信を実現

ライブハウスやホールでの音楽ライブなどの再開にはまだ時間がかかりますが、幸いなことに私たちには渋谷オフィスと並んで拠点としてきた多摩 秋川流域地域(あきる野市、檜原村、日の出町)の豊かな自然の中で、都心に先んじて始められることがあります。アースデイなどでの繋がりと共にコミュニティ/地域からの企画です。

今回も、同じ多摩地域に暮らす勝井祐二さんもご一緒し、舞台PA&配信チームの輪も磨いて、より高いクオリティでのライブと配信を目指します。

アフター・コロナの世界で広がる、新しいカタチにチャレンジしていきます

世界中がコロナ渦に翻弄されていても、この地球の上で青空に雲と太陽はめぐり、森の緑は川音と響きあい続けています。一方で私たち人間の世界では、コロナと共に生きる世界に広げる新しいカタチが求められています。

おそらくまだまだ希少な、自然の中からの野外ライブ配信という持ち味を活かし、前回以上に素晴らしい発信ができるように頑張ります。
どうぞご期待ください。

アースガーデン代表 南兵衛@鈴木幸一

出演

Michael Kaneko (Trio set)
佐藤タイジ
勝井祐二
Auto (TENT SoundSystem)

\カンパ&投げ銭お願い/

今後の開催を広げるために、カンパ&投げ銭をぜひ

下記口座にお願いします。
【みずほ銀行 根津支店(普)1655621 アースガーデン】

今後は、プログラムによっては有料化や、
何かしら募金サイトとの連携などもしていきます。

多摩あきがわ LIVE@HOME

日程:2020年5月30日(土)
時間:Open 17:45、Live Start 18:00、Close 20:20 (予定)
主催:アースガーデン
出演:Michael Kaneko (Trio set) / 佐藤タイジ&勝井祐二 / Auto (TENT SoundSystem) / 南兵衛@鈴木幸一、ほか
料金:無料配信(寄付歓迎)

前回の様子はこちら

前回のレポートはこちら

<開催レポート>フェスがこれからもあり続けるために。#森から配信 から野外フェスの進化を始めよう