出演者

PICK UP!!

STAGE FOR FUTURE

佐藤タイジ&華純連
「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らなソンソン」Rock&阿波おどりの快進撃!
Muff
FUNKY にうねるグルーヴ。表情豊かに自在変化するギターアンサンブル。極上インストゥルメンタルJAM FUNK BAND
Still Caravan
「生音」と「サンプリング」を掛け合わせた有機的サウンド探求し続ける<静かなる旅団>
TEX & Sun Flower Seed
アースガーデン最多出演者!(たぶん/笑)。この夏スペインの大型フェスに出演、昨秋には朝霧JAMへサプライズ登場も
Ryu Matsuyama solo
ピアノスリーピースバンドRyu Matsuyamaのソロライブ
ETHNIC MINORITY
若⼿No.1の呼び声が⾼い、今注⽬の実⼒派ジャズバンド、エスニックマイノリティ
OLD DAYS TAILOR(5人編成)
笹倉慎介、伊賀航、ex.森は生きているのメンバーらによる新バンド
EL CARNAVALOW
ボーカル&リーダーの若尾くんはワイン醸造家でもあるという、山梨ローカルを象徴するスかコアバンドが、Hi ! LIFE 八ヶ岳を経て登場!!
華純連
代々木公園を縦横無尽に練り歩く!
gimcracks
SKAをベースにRUDE MUSICを構築する6人組バンド
もやんズ
日本の労働者の星になるべく、下流社会を代表し日本のブルーズをかき鳴らす

SPROUT STAGE

Takuji(青柳拓次)
参加型ライブ「サークルボイス」は、皆の生の声を響き合わせ誰でも参加できる新しい人の輪を生み出そうとしています
HONEBONE
テリー伊藤らタレント達もそのキャラクターや歌声を絶賛!男女J-POP/フォークデュオ
all about paradise
りんご音楽祭主催 ゴーゴーアワード にてグランプリを獲得!ap bank fes.などにも出演し益々活躍の場を広げています
バケツドラマーMASA
パイプとバケツで、オーディエンスをブチ上げる!
Nozomi Nobody
様々な情景が浮かぶ楽曲と透明な歌声、ループステーションを巧みに用いたコーラスワーク
CHIEnoWA records
伸びやかな歌声とエレキの弾き語りで益々進化中。今回はハーブティー屋台とアコギ弾き語りまでの欲張りバージョンで登場(笑)
平林純
TBS系列の音楽番組「Sing!Sing!Sing! 3rd season」にて、3500組の中からTOP3に選出!
阿部浩二
東京を拠点に年間約200本のライブ活動!
笹倉慎介(ソロ弾き語り)
シンガーソングライター、文筆家。NHK Eテレの「2355」では「顕微鏡で覗く世界」「小さな恋の物語」等のヴォーカルを担当。
illiomote (いりおもて)
new acoustic roots rock soul。
CANVAS
UKサウンドやフォーク、エレクトロ等に影響を受け融合し、ポップ・ミュージックへと消化させる。
KEITH
ソウル・ミュージックを昇華した芯のある歌声と、透明感あるファルセットを組み合わせるスタイルは、国境を越えた可能性を感じさせてくれる

GREEN ENERGY STAGE

LOOP POOL
タイトでグルーヴィーでダンサブル、骨太サウンドのアースガーデン常連バンド。ネクスト・ステップが楽しみです
ミドリのマル
ピアノとドラムの2人だけでこんなにも豊かな音楽が生まれる!
Auto&mst
波のようなグルーブと空を仰ぐような解放感を電子音と生演奏で表現するChillhop Navigator
Vue du monde
強いメッセージ性を帯びたリリックをサンプリングトラックにのせて届ける
松本 一哉
各地のアートフェス、トリエンナーレなどで活躍するサウンドアーティスト
KENTA HAYASHI
世界最大級のイギリスフェスGlastonbury Festival 17やSofar London 15、オーストラリアのWoodford Folk Festivalにも出演
DAHMA
上質なチルアウトミュージックやダンスミュージックを中心とした独自のオルタナティブサウンド
MAKOTO OKAZAKI
ギターを横にしてピアノの様に演奏するラップタッピングで観客を魅了する独特のスタイルは一見の価値アリ!
タとエ
アコースティックサウンドとエレクトロニックサウンドを変拍子とともに巧みに組み合わせる冒険音楽
LowCulTokyo
音楽、映像、ファッション、フード、イベント主催など様々な取組を行う集団
Stone63
ラップとアートの二足の草鞋履き
unomori
緻密な点描画や線をつかって、大胆な作品を書き上げるペインター
オオヤサヤカ(Sayaka Oya)
「共有」をコンセプトにクライアントワークからイラストまで幅広く活動中
Chonmaru
黒のラインを基軸に、模様のような独自のスタイルが魅力

FAMILY TREE STAGE