s1200_BUDDHY

坊さんのセックスを笑うな[連載:BUDDHY WEDNESDAY]

いかようにも書ける宗教と性について、少し随筆したい。

先月、タイのチェンマイでソンテウ(乗り合いの小型トラック)に乗っていた時のこと。現地の僧侶2人が乗り込んできて、一番後ろの乗り降りしやすい出口付近に座った。きくとそこは坊さんの専用席で、女性との密着を避ける為だという。女性が乗り降りする際にはサッと車から降りて座席を空け、出口での接触を避けるらしい。触れたならば、今まで積んできた功徳がすべてパァになるのだそうだ。

s1200_F100008060

その厳格さに感心しつつ、でもちょっと待てよ、本当にそうか?なんでパァになるんだよ?積んできた功徳ってのはそんなにも脆いものなのだろうか。

思い出したのは、故事にある仙人の話だ。

この仙人はつねづね飛行術を使い、山の神たちと交遊していた。ある日フと地上を見ると、川で洗濯をしているうら若き女性の着物から、柔肌がのぞいていた。たちまちに仙人は神通力を失い、真っ逆さまに墜落してしまった。瞬時に色欲・情欲へ堕ちたのである。普通の人間になってしまった仙人は俗世界に戻り、その女性を妻として暮らしたという。

思い当たるフシがある。

僕は自分を男性で異性愛者だと思うが、比叡山で修行に入っていた24の頃。短期集中型の行では特に自らを追い込んでいるので、常に空腹だし、神経が張り詰めていて性欲が湧かない。というより性欲まで至らない。三大欲求が睡眠欲・食欲・性欲だとすれば、まず寝たいし食べたい。その2つが確保されないとエロに耽る余力がない。

ところがそんな環境の最中、ある時、となりに若い尼僧さんが座った。男衆とはあきらかに違う汗の匂いが鼻腔をつく。そして白衣の裾から、白い足首がみえた。途端、欲情の炎は音を立てて燃え上がった。セックスで頭がいっぱいになって、暫くのあいだ何も耳に入ってこなかった。あの時の素足の艶かしさは未だ憶えているし、あぁ!これが仙人のエピソードか!と当時も思ったものだ。

そんなことを思い起こすと、タイの仏教者の<今まで積んできた功徳がすべてパァになる>というのが、わからないでもない。特に抑制された環境下では、禁忌すればするほどそこに逆にこだわっていることになるから、ぶり返しの反動は大きい。それほどまでに性のエネルギーというのは強い。

s1200_F100006480

しかし、僕が憤りを感じるのは、パァになるかどうかは、他者が決めることではないだろう?という点だ。パァにしてしまうかどうかは、自らにかかっているのではないか。

知り合いの方で、ミャンマーで修行をされて、一切女性に触れてはならない厳格な規律を徹頭徹尾一貫してきた方がおられる。その方は親族の家で「赤ちゃん産まれたのよ。だっこしてあげてよ。」と赤ちゃんを差し出され、とっさのことで身体的接触をもってしまい、その瞬間にとてつもないエネルギーの交流がおき、還俗した(僧侶を止めた)という。が、その後も伝道を続けておられる。先の仙人の話も、その後に神通力を取り戻すのだ。

煩悩の炎に全身が包まれたって、その後の過ごし方が大事なんじゃあなかろうか。

性欲との付き合い方は、やはり昔から課題だったと見える。タイやミャンマーの様に、徹底的な制圧を是とする地方もあれば、チベットの絵画などに見られるように、セックスの恍惚の瞬間こそ悟りの境地だとする見方もある。日本でもそうした宗旨の教団があったようだし、苛まれ続けた末に自らの男性器を切り落とした僧もいたようだ。

「性」は読みを変えれば「さが」、そうなるとこれは生まれつきのものといえる。ならば性への欲とはエロに留まらず、種の保存とか生物の根源欲求なのかもしれない。となると性欲の否定は生存欲の否定か?性観は人生観に直結してくる。対人関係にも大きな影響を及ぼす。

押さえ込む対象と見るか?あることはあると認めた上で、そこに執着しない客観性を身につけるか?快楽を追求するか?仏教徒のみならずキリスト教徒にとってもイスラム教徒にとっても、根深いテーマだろう。

今般、われわれのWORKSHOP AIDでもこの性をテーマとしてワークショップを行ったので、ざっと参考図書などあたってみたが、仏教教理とセックスについて書かれている資料などは、なかなか公に出回っていない印象を受ける。しかしあらためて考えてみると、性を語らずに宗教を語ることなんて、まるで出来ない気がしてくるのだ。根源的な問題に切り込まずに、いままで何を学ぼうとしてきたのか。性の探求がはじまりそうな予感がしている。

[BUDDHY WEDNESDAY] 連載記事


招き猫ベンガルにまつわる、いくつかのはなし
http://www.earth-garden.jp/goodlife/47952/

大みそかに夕日を拝もう
http://www.earth-garden.jp/goodlife/47435/

坊さんのセックスを笑うな
http://www.earth-garden.jp/goodlife/46764/

ミャンマーに白象をたずねて
http://www.earth-garden.jp/goodlife/45801/

夏の甲子園と戸津説法
http://www.earth-garden.jp/goodlife/45035/

毒矢の喩え
http://www.earth-garden.jp/goodlife/44538/

ブッダの休日
http://www.earth-garden.jp/goodlife/43757/

指輪じゃなくて念珠の交換!? 仏前結婚式のススメ
http://www.earth-garden.jp/goodlife/42988/

目に青葉、山フェスティバル、初祭
http://www.earth-garden.jp/goodlife/42421/

もし村上春樹の彼女が仏教マニアだったら
http://www.earth-garden.jp/goodlife/41842/

暁に雪
http://www.earth-garden.jp/goodlife/41066/

キャンプの夜はブッダの夢を見るか?
http://www.earth-garden.jp/goodlife/39978/

ちょっとポップな仏教の話「BUDDHY WEDNESDAY」 毎月第一水曜日更新 http://www.earth-garden.jp/feature/buddhy_wednesday/