blog_eyecatch

「Story about Water」アースガーデンフリーペーパー vol.39

水は常に流れている。

時ともに変化を生む。

物理的に存在するものは消滅に向かうし、命は生と死を繰り返す。

年月が経てば人の心も変わる。水は流れがなければ淀んでしまう。

変わっていくことを前提に、ぼくたちは常にすり合わせをしなくてはいけない。

変化のスピードに追いついているか、変な方向に進んでないか。

ぼくたちは、地球と、周りの人たちと、ちょっと遠くにいる知らない誰かと、ちゃんとすり合わせているだろうか。