tomiko_eyecatch

モノ作りをしている、あなたに会いたい。応援したい。【コラム|感じるために生きている】

私はこだわりをもってモノづくりをしている、クラフト作家さんやメーカーさんの生き様が大好きです。使う人のことを想い、刺激や好奇心をもたらしてくれたり、喜びや癒しをくれる。そして、それを生みだしつづけることを仕事にしたり、本業でなくとも、モノづくりを人生の軸として生きている方というのは、世の中の常識に捕らわれることが少なく、自分や自分の感性を大切にしている自由で豊かな方が多いと感じています。そんなモノ作りをしている人たちが、幸せに生きていける世の中であるといいな〜と心から願い、応援したくなります。

モノ作りをしている人たちを応援したい

s_DSC_2365

私にとって、イベント“earth garden”で、そんな出店者さんたちのお店を見てまわったり、出店者さんとお話しをする時間というのは、とても幸せなひとときです。お客さん同士もバッタリあって乾杯したり、子ども同士を一緒に遊ばせたり、出店者さん同士が交流している姿もよく見かけます。そんな光景は、どれも楽しそうで、あぁ今回もイベントを開催できて良かったなぁ〜と、しみじみ感じることが出来る瞬間です。

だいたいにして、これだけ長くイベント“earth garden”を続けてこられた大きな要因の一つとして、出店者さんとの出会いがあります。そう言う意味でも、本当に出店者さんには感謝しています。

作っている人や売っている人の気持ちを感じながら買う

s_DSC_2288

さて、イベント“earth garden”にはたくさんの出店があるのですが、みなさんは普段はどんな所で、どんな風に、買い物をしているでしょうか?

私は10年近く前までは、谷根千(台東区・文京区)で住んでいたので、あの辺りの下町の商店で買い物をするのが、とても楽しかったものです。八百屋さんは、「いらっしゃい!」と元気なのが普通で、魚屋さんのおばさんは、「今晩何にします?」と夕方の買い物で声をかけてくれる。猫がいた文房具屋さん、おばあさんがいつも座っていた自転車屋さんもありました。

10年位まえから、すこ〜しずつ店の入替がはじまって、すこ〜しずつ商店街も世代交代してきたな〜と感じ初めていたころに、観光客も増えてきて、我が家の前をのら猫を撮影するカメラをもった女の子たちがうろうろ歩いたりするのがはじまったころ、今の田舎に引越をしてきました。あれがなんだったのか、あまり考えたくないけれど、歴史が深く、簡単に変わることのない文化のある街だから、新しく素敵なクラフト作家さんやパン屋さんなどのお店などが加わったりして、またあの頃とは少し違う活気にあふれているのだろうと思っています。

そういう商店街が好きな理由は、作っている人や売っている人の気持ちが近いところです。

s_DSC_2436

イベント“earth garden”は、そういう意味では、個人商店の集まりなんだと思います。突如現る商店街のようなものです。その人らしいモノを作った人が、それを伝えたくて、使ってほしくてお店を出している。そういう人に私は会いたい。

モノとの出会いが、作り手との出会いである“earth garden”

s_DSC_2356

モノづくりを始めたばかりの人が、ちょっと素敵なものがつくれたから、たくさん作って売りにきました!・・という気楽さでお店を出すような時も、イベント“earth garden”で出店しているたくさんのクラフト作家さんから積極的に刺激を受けてほしいと思います。そして、例えば、なぜその形にしたのか?どんなことを考えてこれを作ったのか?など、お客さんに伝えてほしいと思います。聞かれることで、伝えることで、自分自身のこだわりに気付くこともあると思うからです。

そして、もし会話などがぎこちなかったとしても、その人らしい佇まいや店づくりで、そこに居てくれているのがよいのです。その人それぞれの個性がにじみでてきます。“なんかちょっと素敵“という雰囲気のモノが溢れすぎていて、“その人らしい”・・・そういう意味での当たり前が、恋しくて仕方ありません。

作り手から買うことで“大事に長く使いたい”心を養う

s_DSC_2504

そうして出会って買ったモノを使うごとに、その作った人のことを、売ってくれた人のことをそっと思い出したい。それは、とても楽しいことです。顔をみて想いを聞いて買ったモノを使うことで、“大事に長く使いたい”気持ちが育まれていくのだとも思います。ぼやぼやしていると、顔無しの世界になってしまいそうで私は不安なのです。モノ作りの中で自分と向き合って「自分とはどんな人間か?何を生みだしたいのか?これが好きな理由はなんだ?」こんな風に考えて作られる作品や商品は、その人らしくなっていくものだと思います。

s_DSC_2431

・・・こだわりをもってモノ作りをしている、あなたに会いたい。応援したい。イベント“earth garden”は、そんな想いをもって開催しています。

たくさんのクラフト作家に会いにお越しください!

秋の開催は、第13回目の代々木クラフトフェアとしての開催となります。どんな人とモノとの出会いがあるでしょうか?

秋の週末をイベント“earth garden”にきて、楽しい時間を過ごしてもらえたら、とてもうれしいです。earth garden“秋”〜第13回代々木クラフトフェア〜で、みなさんをお待ちしています!

earth garden “秋” 2017
2017年10月28日(土)、 29日(日)

※雨天決行