季節ごとに開催するearth gardenとは?|出店をご検討の方向け

多彩なメディア(イベント、フリーペーパー、ウェブサイト)でオーガニック&エコロジーな生き方・暮らし方を発信しています

生きることの根本を、誰もが問いなおす時代が始まっています。人間が生き物として生きる根っこは「自然」です。今、人は改めて自然と深く出会い、人と人も交わる時です。自然やそこに根ざした生活文化に学ぶことは山ほどあります。エネルギーも、原子力から自然エネルギーへと移行が始まっています。私たちが等身大のスタンスで営める、自然と地球にバランスした気持ちのいい暮らしの姿を、出店者や、アーティスト、仲間と共に創造していきます。

代々木公園をはじめ様々な場所で開催しているフェスティバルと、フリーペーパー、ウェブマガジンなどオウンドメディアを使い、オーガニックでエコロジーな生き方・暮らし方を、20年以上発信し続けています。

『もっと自由なオーガニックを』をキーワードに、天然素材、国産、地産地消など、素材へのこだわりなどを大切にしています。

どんなお客さんが来るの?

25歳〜35歳/小さなお子様がいるファミリー層、カップル/女性が多め

カジュアルでゆるい格好。クラフト色、アウトドア色が強かったり、エスニックもワンポイント、小さなこだわりあるのブランドも好き。メイドインジャパンやオーガニックコットンなどのキーワードで選ぶことも多い。

オーガニックへの関心は高く、取り入れやすいところから取り入れている。カフェやファーマーズマーケットにも関心がある。

働いている都心へのアクセスのいい、住宅街でマンション住まい。無印良品のシンプル雑貨の中に、アンティークなものやフォークロアなものが交じるなど、食器や家具へのこだわりは強い。

年齢別の顧客分布(2017年)

男性40% / 女性60%
25〜34歳が一番多く、次いで35〜44歳

どんな出店者さんが出ているの?

ハンドメイド作品、オーガニック/エコ雑貨、フェアトレード・コミュニティトレード商品、世界の手工芸などを取り扱うお店が並びます。また被災地への復興支援や自然保護活動などの社会貢献活動団体のみなさんにも効果的にご出展いただいています。

つくる(または販売する)ことを通して、ご自身の生き方や世界観、自然との関わりが伝わるようご出店を歓迎します。

過去イベントの出店者