s1050㈰成田店・関空店

【earth garden 夏 2016】たくさんの夢を世界の村々から日本へ! 「一村一品マーケット」が出展します!

成田国際空港と関西国際空港にて実店舗がある「一村一品マーケット」が、空港を飛び出して、アースガーデンに出展します!アジアからアフリカまで、普段なかなかお目にかかれないアクセサリー、小物、ハンディクラフトや加工食品などを取り揃えています。ぜひ、お気に入りの一品を見つけて下さい!

「一村一品マーケット」はどんなお店なの?

「一村一品マーケット」はアジア、アフリカなどの開発途上国で作られる民族性豊かな魅力あふれる産品を日本の皆様に広く紹介する場です。工芸品、織物、加工食品など様々な商品を販売しており、今年で10周年を迎えました。

*開発途上国「一村一品」運動は、アジア・アフリカなど開発途上国の人たちが自ら誇ることのできる特産品を紹介し、地域ぐるみで自立的かつ持続的に世界に通用する商品作りができるようにすることを目指しています。1979年に大分県で提唱された地域活性化プロジェクト「一村一品運動」を参考にした取り組みです。

どんなものが買えるの?

木彫りアニマル (ケニア共和国)

s1050㈪木彫りアニマル4,6インチ
ケニア共和国の職人による手作りのものです。アフリカの動物をリアルに再現し、細部まで丁寧に作られていて、二つと同じ商品はありません。ぜひ、お気に入りの動物を見つけて下さい!

ティキティキ(トーゴ共和国)

s1050㈫ティキティキ
アフリカの伝統音楽は、ドラムだけではなく、弦楽器、鍵盤楽器、管楽器など、実に多種多様な楽器が、さまざまな機会に演奏されています。西アフリカ地域を中心に親しまれているかご編みの「ガラガラ」もそのひとつ。トーゴ共和国ではこれを「ティキティキ」と呼んでいます。振ると中に入った小石がひょうたんで作った底に当たり、シャカシャカと小気味よいアフリカのリズムを奏でます。

シアバター シャンプーソープ ナチュラル・ヘナ(ガーナ共和国)

s1050㈬シアバターシャンプーソープ・制作風景

ガーナ共和国では、日本貿易振興機構(JETRO)の事業を通じて、手作りシアバターソープの製品化を実現しました。このソープは、現地の女性グループが作るバージンシアバターを使用しています。シアバターは地域コミュニティーの貴重な収入源として、女性の自立や子供の就学などに役立っています。おだやかな香りがあり、 髪と頭皮に潤いを残し、しっとり洗い上げるシャンプーソープをぜひご家庭でお試し下さい!

皆様のご来店をお待ちしております!

ご紹介した商品以外にも、アースガーデンの会場では数多くの商品を取り揃えています。皆様のお気に入りの一品を見つけてみませんか?

また成田国際空港と関西国際空港の実店舗では、8月にケニア共和国で開催されるTICADⅥ(第6回アフリカ開発会議)と連動し、「TICADⅥ連動企画~アフリカンフェア~」と題した店舗内ミニイベントを開催します。夏休み期間中、空港をご利用の際はぜひお立ち寄りください。皆様のご来店を心よりお待ちしております!