イベント「earth garden」はボランティアのみんなと一緒につくっています

earth gardenとは?

多彩なメディア(イベント、フリーペーパー、ウェブサイト)でオーガニック&エコロジーな生き方・暮らし方を発信しています

生きることの根本を、誰もが問いなおす時代が始まっています。人間が生き物として生きる根っこは「自然」です。今、人は改めて自然と深く出会い、人と人も交わる時です。自然やそこに根ざした生活文化に学ぶことは山ほどあります。エネルギーも、原子力から自然エネルギーへと移行が始まっています。私たちが等身大のスタンスで営める、自然と地球にバランスした気持ちのいい暮らしの姿を、出店者や、アーティスト、仲間と共に創造していきます。

代々木公園をはじめ様々な場所で開催しているフェスティバルと、フリーペーパー、ウェブマガジンなどオウンドメディアを使い、オーガニックでエコロジーな生き方・暮らし方を、20年以上発信し続けています。

『もっと自由なオーガニックを』をキーワードに、天然素材、国産、地産地消など、素材へのこだわりなどを大切にしています。

なんでボランティア?

earth gardenはなんでボランティアと一緒にフェスをつくっているの?

earth gardenという屋号でもありイベント名でもある名前は、花や緑溢れるお庭という地球の豊かなイメージであり、地球の箱庭というよりよい社会への実験と体現の場という意味を込めています。

どんな人や物や社会との関係があったら素敵で、みんながハッピーでいられるのか?という理想を求めていきたいという願いがあります。

ボランティアで場をつくりあげるというのは、人との関わり方や仕事との向き合い方を考える理想の形の一つだと思っています。

普段の暮らしの中で、学校でも仕事でも家庭でも、〜ねばならい事がたくさんあるだろうと思います。それが一概に悪い訳ではありませんが、本来のやりたい気持ちや自分の願いから行動していることが、どの位あるのか?1度考えてみてください。義務を果たしてお金をもらうという事もありますが、自分の価値を必死で表現し認めてもらうために、やっていることがたくさんあるだろうと思います。

みんながどこかで我慢して、自分も我慢しているからお前も我慢しろよ〜という息苦しさや悪循環があるだろうと思います。

ボランティアでは、自分の好奇心やただやってみたい、世の中をちょっと良くしていきたいとか、フェスや音楽が好きみたいな、素直な自分の希望とその表現として関わることができます。他人を悪者や言い訳にしない、純粋な自分の願いからの行動です。そういう気持ちの人たちが集まって楽しくない訳がなく、より積極的で、ボランティア自身が普段以上の優しさとやる気も発揮でき、そういう普段と違う自分を感じられる小さな驚きと幸せがあります。

ボランティアの活動は、天候にも振り回されたり、作業も大変だったりしますが、そういう不快にもなりえる苦労=不幸ではないと思います。快適さ=幸福ならば、人生がとても退屈だろうと思います。ボランティアは義務でなく、やりたい気持ちをベースに仲間と一緒にやることで、苦労を達成感と感じられる時間となります。逆にボランティアでの活動が、義務になった時点でこの純粋な喜びからずれていくという事実があるので、あぁ嫌だな、、と感じたら、自分に今何があるのか?を感じにいく作業が必要だと思います。

そういう中で、ボランティア同士のカップルがこれまでにたくさん誕生しています。そういう純粋な繋がりの中で、カップルができあがるのは当然だと思います。不安や恐れみたいな感情をベースにしていないからです。そこでのチームワークは、人や自分の素直で活き活きとした一面をそれぞれが感じられるからです。

普段の暮らしの中で、純粋にearth gardenの活動に関わりたいときや、また、色々と自分の気持ちがよく分からなくなったりしたときに、普段の自分とは違う自分に出会うという体験をする場としても、earth gardenのボランティアは、とても有意義な機会になるだろうと思います。

earth gardenは、そういう純粋なやる気がたくさん集まって、自然に一人一人から出てくる笑顔とパワーでこれからも場をつくっていきたいと思います。

そして、日常に戻ったときに、いままでと同じ世界と触れあうと、いままでと同じような気持ちになると思います。でも、それもあっていいけど、そうでない自分もあるんだ・・という両方あるんだという感覚をもって、earth gardenで体感した在り方を、普段出会う人たちと接する人たちにほんの少しだけでも拡げていってほしいなと願っているのです。

どんな人たちがいるの?

10代〜60代の男女、学生から社会人まで様々な職業の方が参加されています。

どんな雰囲気なの?

明るく和やかな雰囲気でアットホーム感満点です!

仲間想いのボランティアさんが多く、初めて方も安心して活動を楽しめます。その日のうちに仲良くなれますよ。

みんながボランティアに申し込んだきっかけは?

笑顔で活動する姿を見て(20代 女性)
お客さんとして何度もアースガーデンのイベントに来ていたのですが、ボランティアスタッフの方達が笑顔で楽しく活動していたのを見て、「私もやりたい」と思いました。

新しい仲間をつくろうと思った(10代 女性)
ボランティア活動に興味があり、音楽とか趣味の話ができる仲間が欲しいと思った。

生活に物足りなさを感じていた(30代 男性)
仕事と家の往復生活に物足りなさを感じていた時に、知人から「アースガーデン のボランティアやってみない?」誘われた

何かしたいと思った(20代 女性)
大学生の時に「何かしたい!」「同じようなことに興味がある人達と何かしたい!」「仲間が欲しい」と思った。

手作り感のイベントを探していた(30代 男性)
イベントが好きで野外フェスに参加する事が多かったのですが、手作り感のイベントを探していたところ偶然アースガーデンを見つけた。

みんながボランティアに参加して得れたことは?

元気をもらえた(20代 女性)
不安や悩みが多く落ち込む事などもあったのですが、久しぶりに参加しても変わらず打ち解けられる環境が嬉しかった。皆とボランティア活動すると元気をもらえる!ここの仲間に出会えて良かった!

プライベートでも遊ぶ仲間が増えた(30代 男性)
キャンプ、フェス、飲み会と、プライベートで遊ぶ友達はボランティア仲間ばかりになりました。

気持ちをリフレッシュできた(20代 女性)
普段の仕事とは全く違う事を色々な人と活動する事で気持ちをリフレッシュできます。様々な年齢の人と関わる事で、人の温かさや優しさ、尊敬できる部分を沢山見つける事ができる

人生の転機になった(30代 男性)
アースガーデンボランティアの仲間と結婚し、子供も3歳に。家ではボランティア活動の話もよくします。プライベートに時間ができて、なんとなくはじめたボランティアでしたが、今はこのイベントボランティアに出会えたことに感謝しています。

素敵な出店者との出会い(20代 女性)
お店の方と仲良くなり、アトリエに呼んで頂いたり、イベントのお手伝いやモデルなどもさせて頂きました。普段の仕事では出会う事は無かったと思います。この活動に参加して良かったです。

どんな活動をするの?

イベント開催中は5つのセクション(チーム)に分かれて活動をします。

インフォメーション

「earth garden」の大きなバナーが目印です。会場のお店案内やMAP配布、拾得物、迷子の対応、ボランティア休憩所のケアをしています。沢山の来場者とコミュニケーションを取りながら会場の魅力をお伝えしています。

ゴミゼロステーション

会場内で出るゴミ(紙類・ペットボトル・缶・割り箸・スプーン等)の回収・分別、会場内のクリーン活動を行なっています。本来ならゴミとして捨ててしまうものを使って新たな価値(物)をつくり出すワークショップも実施しています(お菓子の包装でくるみボタンつくりやトイレットペーパーの芯で可愛い装飾つくり等)。来場者やボランティア自身がゴミに対する意識を変える為の活動を行っています。

マーケット

出店者の受付・レンタル備品貸出、閉店・撤収に関するアナウンスなどを行っています。一番出店者と距離が近いチームです。ボランティアスタッフ向けにオススメの出店者紹介する活動も行っています。

キッズグリーン

「子供たちが安心して遊べる場」の運営・管理を行っています。託児施設ではない為、保護者の方と一緒に「絵本の読み聞かせ」「お絵描き」「カプラ(積み木)」等で遊んだり、授乳室やおむつ替えスペースのケアを行っています。季節に合わせた企画(子供神輿・ハロウィン等)で子供たちと一緒にイベントを盛り上げています。

ステージ

ステージの装飾や機材の搬入・転換、アーティストの受付、控え室管理等のステージのサポートを全般を行っています。またアーティストグッズ販売の補助をしながらアーティストさんのステージを一緒に盛り上げます。

1日の活動スケジュールは?

朝の会

活動は朝の会から始まります。
コアスタッフ(ボランティアリーダー)から各チームの活動説明や、スタッフより注意事項などをお伝えします。集合写真を撮るのが恒例となってます。

撤収レクチャー

コアスタッフが中心となって「テント解体方法」を説明します。
注意点を理解すれば、初めての人でもできます。

オープン準備

各チームのブースに分かれて準備をします。備品の運搬や装飾やPOP付け等を行います。

イベント開場

活動中は各チーム内でシフト休憩を取ります。美味しいフェス飯を食べたり、雑貨やLive等が楽しめる時間も十分にあります。休憩中はボランティア同士のコミュニケーションも!

イベント終了

撤収作業スタート!
休憩を取りながら、テントの解体・運搬や会場内の車両誘導等の役割に分かれて活動していきます。

帰りの会

各チームのコアスタッフより、活動の感想を話してもらいます。
撤収作業を終えた後は「イベントをやりきった!」という達成感で皆がハイテンションです。
この経験が楽しくて続けているボランティアスタッフも沢山います。

ぜひご参加ください

アースガーデンボランティアの魅力は、ライフスタイルも、価値観も、年齢も職業も、生まれも、育ちも、な〜んにも関係なく全員が同じ立場で活動できることです。これだけ幅広い人が同じ環境で一緒に活動するなんて、普段の生活ではほとんどないと思います。

先輩・上司などの上限関係は無く、世代を超えたフラットなコミュニケーションこそがアースガーデンボランティアの素晴らしいところです。

学生さんなら若さを武器に「行動力」、社会人なら経験値からの「工夫」や「発想」。それぞれの個性や能力を活かして、たくさんの企画や価値をボランティアの皆でつくっています。難しいこと特にありません。「何かやってみたい」と思っている方、参加してみませんか?

お申込みはこちらです!

ボランティア募集