2

#熊本スイカ大作戦 【みんな】今年も予約販売開始!【食べて】減農薬・無化学肥料のスイカだよ

昨年のアースデイ東京、大きな地震に襲われた熊本のスイカの販売をキャンドルジュンさんを中心に行ったことを覚えている方も多いかと思います。また、昨年のアースガーデン夏では、そのスイカを使ったスイカジュースの販売もありました。

その後、フジロック、朝霧JAM、ニューアコなどなど、様々なフェスで、販売された「のはら農研塾」のスイカやイモ。みんなから、兄貴と慕われている野原さんのスイカは、減農薬・無化学肥料なのに、とてつもなくおいしいと、大評判になりました。

そして、今年もスイカの季節。おいしい復興支援、はじめませんか?

1

一昨年までは、熊本市内の知合いの会社に、ほぼ全量買い上げという形で売っていたスイカですが、昨年の震災で、売り先がなくり急遽700個をオンラインや直販で《 #熊本スイカ大作戦 》と称して販売を一緒に試みました。

そしたら、今までは食べた人の声なんてほとんど聞いたことがなかった野原さんの元に、たくさんの「おいしかった」「ごちそうさま」が届きました。

減農薬・無化学肥料の中でも、本当にスイカを甘やかすことなく自然に太らせ甘くさせるという尋常じゃないこだわりでつくったスイカを、お客さんのところに直接送って、直接声が帰ってくる状況をもっともっと作っていきたいと、今年からオンラインショップにこだわって販売をしています。

熊本人らしい、やや無謀な挑戦なのですが、彼がやりきった先に、周りのじいちゃんばあちゃんから子供まで、みんなが喜ぶ風景が私には見える、そんな人なので、応援せずにはいられません。

野原さん自身も、震災で屋根が壊れたり大変なのに、さらにはあちこち避難所に炊き出ししに行ったり、本当にこの1年、本当に本当に、家族で奔走してきて、よくやるなぁ、と思います。ちょっとアホなんじゃないか、とさえ思います。笑

ということで、熊本の震災は、もうすでに風化しつつあるけれど、まだまだいろいろなことがあって、野原さんはそれさえもポジティブなことに変えようと挑戦しています。

ぜひ、みなさんにもスイカ食べてもらいたい!
ということで、ぜひ、みなさん
#熊本スイカ大作戦 の輪に加わってくださーい。

facebookページより

3

のはら農研塾 オンラインショップ
http://www.nohara-nouken.jp/

写真;暮らしかた冒険家