tomiko_eyecatch

earth garden”秋”にて <MY ROOTS BOOKS> 読書の秋に本の企画スタート 【感じるために生きている】

イベントというのは、準備する側と参加する側とで、2分して対峙するような性格があります。舞台でも、演じる人と見る人がいます。ただ、LIVEに行けば、オーディエンスの盛り上がりでアーティストと一体となるような感覚が持てる瞬間もあります。

イベントearth gardenでは、ご存じのようにLIVEも盛りだくさんですし、あと、先日書いたコラムにもあるような、出店者と来場者とのコミュニケーションがあり、また、ボランティアとの出会いもあります。

そんなエピソードの一つを紹介すると、あるボランティアさんが仕事で行き詰まっていたときに、自由な感性で生きる出店者さんとの気楽な会話を通して、人の人生の多様さを改めて感じることが出来て、気持ちが解放されて楽になった・・というような話しを、何人かから聞いたことがあります。その位、意識的にならないと、自分の暮らしで関わる人たち以外の、他人の生き方について、はじめから自分とは縁がないものと切り離してしまっていて、感じ取る機会を持たないものなのかもしれません。

<本>のオフィシャル企画を始めます

s_giulia-bertelli-146546

今回、読書の秋らしい「本」のオフィシャル企画をスタートします。私はフリーペーパーでこの【感じるために生きている】という連載コラムを書かせていただいていますが、本や言葉が大好きですし、自分の今後の人生でも切り離せないものだと思っています。

でも、若い時は、読書にあまり興味が持てませんでした。高校や大学では、<本を読むことは良いこと>と、先生たちに言われ、有名な本や薦められた本などを、体裁が目的のようにして読むことが多かったと思います。本をたくさん読む人には憧れをもっていたけれども、正直ちょっと面倒くさいものでした。

でも、卒論を書くときに読んだ本『パパラギ』に出会ってから本に興味がぐんと湧いてきました。本一冊から、行ったことのない国で生きている人たちの暮らしぶりを感じることができたのです。また、大人になってからは、所謂机にかじりついての勉強から開放され、「好きな本を読んでいいんだ。」という当たり前の事に気が付いてからは、格好つけることなく、好きな本を手にすることが多くなりました。今は可能ならば、1日に1冊くらい、その日その日のフィーリングで選んだ本をどんどん買って読みたいほどです。

s_logo

今回の“MY ROOTS BOOKS”では、そんな私を主に、関係者何名かの、人生で背中を押してくれた言葉と出会った本を中心に、他には昔から愛用している料理の本や、小説や漫画、哲学や暮らしの本、今勉強している事の本などを置いて、手にとって見てもらえるような企画をやります。立派な文豪の本は、ほとんどありません(笑)。大半が、私好みの、年期の入っている本が並んでいるだけなので気楽に、手にとってみてみてください。持ち出しは禁止ですよ。

人はそれぞれ別々で違っていて当たり前

s_ben-white-148435

以前の私だったら、自分が読んだ本を人に見てもらうなんて、恥ずかしくてとても無理なことだったと思います。人に好きな本を薦めることも、実は、自分の感性を押しつけるように思えて、おいしいものさえも人に薦めることができないような私でした。今何故それが平気にできるようになったのか?・・・それは、人はそれぞれ別々で違っていて当たり前だし、だから楽しいし素敵。また、立派だったり格好良くなくたっていいのだと、腑に落ちたからなのだと思います。自由に選んだ本が並ぶことで、私の本の趣味とまったく違うアナタにも、そんな事を感じてもらえたら幸せです。

また、キッズグリーン(エリア)の横でもあるので、これからも愛されていくに相応しいと感じる絵本などの紹介や、過去のフリーペーパーの閲覧コーナーもご用意。来場者同士で紹介しあいたい本を書く掲示版コーナーもあります。

どんな言葉と出会って、earth gardenスタッフとしての私がここまで来たのか?あなたが何故イベントearth gardenに遊びに来ているのか?を、少〜し感じてもらえるかもしれません。この“MY ROOTS BOOKS”を通して、何か立ち寄ってくださったアナタの心にほんの少しでも心に残ることがあれば、幸いです。

心の奥同士で少しでも触れあえる場でありたい

s_jazmin-quaynor-106654

都会には、たくさんすぎる物があるし、たくさんの人がいます。一人一人と話すことは出来ないし、ほとんどの人とはすれ違うだけで、ギューギュー詰めの通勤電車で体がふれあっても、名前を呼び合うこともありません。そんな中で、偶然に知り合えた人や、たまたま出会えたおもしろそうな人のことが知りたくなる。本も人と同じようなものかもしれません。

イベントearth gardenでは、心から発信したいこと、心から共感していることを表面じゃなく、心の奥同士で少しでも触れあえる場であるといいなと願っています。そんな、わたしたちearth garden との、また一つ新しい出会いの形として、“MY ROOTS BOOKS”という企画をはじめます。

今後、最もやりたい事としては、出店者さんの店頭で、“MY ROOTS BOOKS”の企画の展開として、出店者さん自身のこだわりや人生を感じられるような本を展示してもらえるように成長させていきたいと思っています。その一歩として、まずは、私たちからスタートです。

もっともっと世界が優しくなりますように

s_thought-catalog-246312

イベントで売られている一つ一つのモノには、作った人やメーカーさんのここまでのストーリーが詰まっています。そんな目をもって人やモノと出会えるなら、もっともっと世界は優しくなれるのだと思うのです。

〜あなたのお奨めしたい本はなんですか?〜
・・・MY ROOTS BOOKS・・・

キッズグリーン(キッズエリア)にある、Family Tree Stageの横のテント1張り、小さいながらもスタートです!是非お越しください。

earth garden “秋” 2017
http://www.earth-garden.jp/event/eg-2017-autumn/