blog_eyecatch

福島で行われるローカルフェス<大宴会in南会津>は浅草から乗換なしの好アクセス

福島の南会津で開催される野外フェス<大宴会in南会津>。毎年プレスリリースと共に送られてくるほっこりとした写真に心温かくなります。

今年で8年目となり、音楽の他、多彩なワークショップなどもあって、子ども飽きずに一日楽しめるフェスだそうです。中学生以下と65歳以上が⼊場無料というのもいいいですね!

ARTIST

s_P1190949

吾妻光良トリオ+1
ミツメ
KONCOS
空気公団
カジヒデキ
スカート
ヒックスヴィル
T字路s
ASA-CHANG

WORKSHOP

s_unnamed

ほうき作り
山葡萄ストラップ作り
火起こし体験
ドラム缶風呂
マタギトーク

このフェス3つの特徴

東京から電⾞で⼀本︕「特急リバティ」

2017年4月21日から東京と会津⼭村道場(大宴会in南会津の会場)を⼀本で繋ぐ新型特急列⾞が運⾏開始しました。

これにより、東武浅草駅と会津⼭村道場駅(終点は会津田島駅)が特急⼀本で結ばれます。1日4往復あり、浅草9時発と11時発の列⾞は会場の最寄り駅に停車します。

ローカル感満載のワークショップ

三島町唯⼀の現役熊打ち猟師による「マタギ(猟師)トーク」
三島町に縄文時代から伝わる国 の伝統的工芸品「ヤマブドウ編み組細工」の達人。知っている熊穴は100を超える。三島町の⼭を庭のように歩く自在な⼭人によるトーク。 普段、絶対に聞くことのできない貴重なお話が聞けます。

ASA-CHANGタイコワークショップ
ミュージシャン、打楽器奏者として、独特のプレイスタイルを確⽴し、⻑年にわたり様々な⾳楽イベントや⾳楽教育事業に参加してきた 「ASA-CHANG」 が、ファミリー参加型の楽器づくりと演奏が⼀体となったワークショップを⾏います。

⼦連れにやさしい野外フェス

大宴会in南会津は、ベビールームの用意があります。 ステージまで100m程度という距離は、 ローカルフェスならでは。 木造のお部屋から少し聞こえる⾳楽に耳を傾けながら親⼦でお昼寝…なんて姿もちらほら。 授乳ケープやブランケットを持参して、畳の上で⼼ゆくまでゆっくり休憩をして、 大好きな⾳楽になったら外に出るという遊び方もでいます。

大宴会in南会津2017
~山と暮らしの音楽祭~

s_2017top2

日程:2017年9月17日(日)
時間:開場10時 開演11時予定
場所:福島県南会津町会津山村道場うさぎの森オートキャンプ場
料金:前売り5500円、当日6500円、 高校生2000円、中学生以下と65歳以上⼊場無料

フェスカレンダー!日本全国のフェスの一覧で今後の予定を立てよう!
http://www.earth-garden.jp/feature/fes_calendar/