s1050IMG_1756-2

年一度だけ、幻の「タイ(鯛)ラーメン」 本当にホントに “アースガーデン新年会でだけ” (涙)

本当に価値ある美味なるモノ旨いモノ素晴らしいモノは、なにげない日常にこそ隠されているものなのだと、気がついていますか?(笑)と、少々大上段に問いかけてしまったりしたくなる逸品が、まったくノーチェックにこの4年間、代々木公園「アースガーデン新年会」の一角で提供されていたのを、ご存じだったでしょうか?

s1050DSC_9223

それは、アースガーデンの定番出店者「ごはん屋 米米(コメコメ)」が提供する「タイ(鯛)ラーメン」。あの“尾頭付き”でお祝いの席に欠かせない魚料理の王様「鯛」のラーメン。白湯(パイタン)のように白濁してクリーミーな姿のスープを一口すすると、やがて「鯛」のダシが濃厚なパンチとなってグッときます。それでいて、やっぱり魚介だから意外にスッキリもしていて、上品なのにパンチがある何ともクセになる味。上にのった梅干も、濃厚と鮮烈のバランスをキュッと締める名脇役の趣き。

あんまり美味しいから、ぜひ夏秋の出店でも定番にしてよ!と頼んだら、鯛ガラの確保と、出汁スープの手間がかかり過ぎて、余裕のある冬でないと出来ない限定品とのこと(涙)。

s1050IMG_1756-2

そもそも鯛のラーメンなんて、ほとんど出しているお店もない超レアなメニューな上に、手間隙と原材料の仕入れの問題で、横浜磯子のお店でも普段は出せないという貴重品を、毎年この新年会の為にと用意していくれている「米米(コメコメ)」にホントに頭が下がります。

あー、この年明けの“アースガーデン新年会”でも、あのラーメンが食べられるかと思うと、待ち遠しくて待ち遠しくて、もういくつ寝ると、新年会!?(笑)という気分。こうして紹介書いていたら、本気で食べたくてしょうがなくなってきました。今からヨダレが止まりませーん!


2017年1月21日(土)、 22日(日)開催!
earth garden “冬” 2017
http://www.earth-garden.jp/event/eg-2017-winter/