s_Key_Visual_Final_V5

こんなに細かい描写まで!?“火”を使って絵を描く芸術家を見てほしい【プレゼントあり】

非常に細かい描写から、しなやかでフワフワした描写まで描かれているこの絵。火で描いたなんて、信じられますか?

この作品を作っているのはSteven Spazuk氏 。火で紙をなでて、そのススを使って色をつけているんです。

s_DSC_0302-Edited

そもそも火で書くってどういうこと?

キャンパスはSpazuk氏の頭上にあり、Spazuk氏は上を見ながら、火で紙をなでていきます。細かい箇所はペンのようなもので描いているようです。

大学時代から所有していたZippoライターが相棒です。Zippoライターが、創造力とひらめきの源となったといえます。

s_DSC_0288-Edited

s__MG_7477-Edited

s__MG_7573-Edited

s__MG_7384-Edited

この他では見ることがない独創的なアイデアは、Spazuk氏の夢の中で降りてきたそうです。さすがアーティスト。ぼくはそんな夢、見ることもありません。見たとしても実行までできないだろうなぁ。

s__MG_7595-Edited

Spazuk氏 火は本当にわたしにひらめきを与えてくれます。火を使うことを発見したとき、これは私の表現方法となると気が付き、追及しないといけないと感じました。Zippoライターはいつも私のツールボックスの一員ですが、一方でZippoそのものがアートの要素を感じさせてくれることも気に入っています。わたしにとって、ミューズでもあり道具でもあるZippoは、一緒にいて刺激を受けるブランドです。

Steven Spazuk × Zippo ライターをプレゼント!

s_CI405288-PT01

s_CI405288-PT03

s_CI405288-PT06

今回特別に作成された、このコラボライター。世界で850個しか製造されない超レアものを、今回2名の方にプレゼント!!欧米では販売しますが、アジアでは販売もしていないそうです!!

下記のインタビューにお答えいただいた方の中から、抽選で2名の方にプレゼントいたします。

ぜひ、ご応募ください!

応募先はこちら