s1200_s1200_kotoba_tabi_03-1

【参加者募集】詩人白井明大さんによる、言葉のワークショップ「言葉を探す旅」

何かものを書くとき、人は一人です。
それは自分の、書きたいという思いと連れ立って歩む営みです。
どんなふうに書いたらいいのか、自分は何を書くのか、
見つけるのも自分自身だろうと思います。

このワークショップは、
その人が、どんな書きたい思いを抱えているのか
そのためにどんな言葉の種を持っているのか
そうしたことに気づくきっかけとなって
その種が芽を出し、育っていくほうへ続いていくことを目指すものです。

少人数で、ゆっくり、ゆっくり、やります。
おたがいが、おたがいの言葉に耳をかたむけながら
なにかを分かち合える時間になりますように。

s1200_言葉を探す旅

テーマ

今回は、秋から冬にかけて3回行います。

第1回:言葉の種を見つけよう

参加者に、詩またはエッセイを一篇書いてきてもらって、皆で合評する

第2回:言葉の種に水をあげる

もういちど、皆で合評。前回をふまえて、自分の言葉を大事に

第3回:家族のこと・親しい人のこと

身近なテーマで、自分自身と向き合ってみる

白井明大(しらい・あけひろ)

s1200_白井_portrait

詩人。1970年東京生まれ。沖縄在住。日々の暮らしのできごとを詩にする。詩集『生きようと生きるほうへ』で丸山豊記念現代詩賞を受賞。自然によりそう旧暦の知恵を綴る『日本の七十二候を楽しむ ─旧暦のある暮らし─』は、30万部を超えるベストセラーに。

http://mumeisyousetu.com/
http://shigaku.org/

言葉のワークショップ「言葉を探す旅」

日程:第1回:2016年9月11日(日)/ 第2回:11月27日(日) / 第3回:12月10日(土)
時間:各回 13:00~15:30(予定)
場所:渋谷 キのうえ(キミドリ 2F)
料金:1万円 / 1回ごとの参加:3,500円(当日払い)
定員:9名
持ち物:筆記用具

応募方法

担当田川まで、メールにてご応募ください。
mail:tagawa@earth-garden.jp

・名前(かな)
・mail adress
・携帯番号
・性別
・年齢
・何かひとこと

*どれか選択ください。
3回参加・1回目のみ・2回目のみ・3回目のみ

〆切

全て、8月末まで
いっぱいになり次第〆切させて頂きます。

(2回目のみ・3回目のみについては、今回の応募人数次第で、後日追加募集いたします)